#会いに行かないのが1番の贈り物 ラブレターを書こう 主催/熊本県ペンション協会南阿蘇支部 後援/南阿蘇村




今、会いたい人は誰ですか。
先の見えない不安な日々に、思い浮かぶ顔。
その人は、あなたにとって大きな存在のはずです。
直接会えなくても、家にいても、
想いを伝えて、つながることはできる。
恋人、友人、家族、お世話になった人、
元気をくれる人……
あなたの大切なあの人へ、
今、ラブレターを書こう

婚活コーディネーター荒木直美が教える
ラブレターを書く時のポイント

ラブレターは、好きな人に気持ちを伝えるだけでなく、大切な家族、お世話になった方へ感謝の気持ちを伝えたい時に有効的な手段です。電話やSNSを使うよりも心に残るコミュニケーションツールかもしれません。こんな時だからこそ!大切な人に想いを伝えてみてください。

婚活コーディネーター 荒木直美

オリジナルの結婚支援“婚喝”で成立させたカップルは1400組。フジテレビ系「セブンルール」で活動が紹介され話題に。ペア率5割に達する勢いの婚活術が注目され全国からオファーを受けるOSKI(お節介)ウーマン。南阿蘇ラブレターアワード‟愛を叫ぶ大声コンテスト“ではMCを担当。結婚25年となる夫への愛も叫び、ラブレターを書くことの素晴らしさを発信中。

(その1)口下手な人、シャイな人ほどラブレター向き

ラブレターのメリットはゆっくりと時間をかけて告白の言葉を考えられるというもの。面と向かって言えないことも文字で想いを伝えられるので、緊張しがちな男性や女性には最適です。

(その2)ラブレターは夜書かない方がいい

ラブレターを書くのは気持ちがセンチメンタルになる夜がいいという説がありますが、私はその反対で昼間の冷静な時に書くべきだと思っています。夜、気持ちが入り過ぎて書いたものを朝読み返して恥ずかしくなったという経験がある方もいるはず。自分の世界で酔いしれて重い内容になると逆効果です。

(その3)文章は長すぎず短すぎず

文章は長すぎると読むのに疲れたり、同じことを何度も書いてしまいがち。短すぎても想いが伝わらないので、ポイントを押さえて、最初に別の紙に伝えたいことを箇条書きで3点ほどに絞りだし、それに沿って書いていくと伝え漏れもなく、まとめやすくなります。自分が一番伝えたいことは何か?そこがブレないように書いていきましょう。

(その4)肩の力を抜いて、考えすぎないこと

自分の気持ちを伝えることに一生懸命になり過ぎず、まずは、好きな人が読むということを念頭に、丁寧に疲れない文章を心掛けましょう。ラブレターに正解不正解はありません。その人の想いがシンプルに届くものであればよいのです。

(その5)いつか書こう…の「いつか」は来ない

ラブレターなんて、いつでも書ける。そんな考えのせいで、後で後悔することになったりします。ラブレターを読んでもらえる相手が存在しているうちが華。相手が万が一いなくなった場合、そのラブレターは永遠に届けることができません。いつか…という言葉ほどあてにならないものはありません。思いたったが吉日、書ける時に書く。読んでもらえるうちに書く。これが最大のポイントです。

ラブレターの書き方のポイントを掴んだら、
下のリンクボタンよりラブレターの便箋をダウンロードして、
実際にラブレターを書いてみましょう。

#会いに行かないのが1番の贈り物

#彼氏へ#彼女へ#家族へ#お父さんへ#お母さんへ
#おじいちゃんへ#おばあちゃんへ

便箋をダウンロードする(PDF)

本企画は趣旨を鑑みて、応募いただくコンテンスト形式ではありません。
ハッシュタグ( #会いに行かないのが1番の贈り物 )をSNSで投稿し、「南阿蘇ラブレターアワード」をフォローしてくれた方へ、各SNS(TwitterInstagramFacebook)ごとに抽選で1名様に、熊本県ペンション協会南阿蘇支部のペンションで使えるペア宿泊券をプレゼントいたします!(抽選締切:4/30)

ペンション協会について

世界に誇る大自然豊かな阿蘇の大地で、アットホームで個性豊かなオーナー達がお出迎えするペンションの団体です。

ご質問・お問い合わせはこちら

tel.0967-64-1696

受付時間
9:30〜18:00

熊本県ペンション協会のサイトはこちら

南阿蘇ラブレターアワードについて

2015年から「南阿蘇を愛の聖地に」という合言葉から生まれた
熊本県ペンション協会主催のキャンペーン。
「大切な人へのラブレター」を応募していただき、
応募者の中から優秀作品に南阿蘇にちなんだ商品を送らせていただいています。
今、この情勢の中で何かできることはないかという想いから
「#会いに行かないのが1番の贈り物 ラブレターを書こう」
というキャンペーンを立ち上げました。

南阿蘇ラブレターアワード2019-2020
入賞作品はこちら