2015年に始まった南阿蘇ラブレターアワード。
3回目となった今回は、「フォトコンテスト」にカタチを変え
みなさんからの「愛」を募集します。
これから厳しい冬を迎える南阿蘇の何気ない日常を写してみませんか?
多くの方からの「愛」ある一枚をお待ちしています。

平成27年度取り組み
地域づくり夢チャレンジ推進事業
県知事表彰 受賞

南阿蘇ラブレターアワードについて

「南阿蘇を愛の聖地に」という合言葉から生まれた南阿蘇ラブレターアワードは、2015年にはじまりました。3回目となった今回、「フォトコンテスト」にカタチを変え、みなさんからの「愛」を募集します。風景や観光名所、家族や友人、ペットを写したものなど、南阿蘇にちなんだ画像とメッセージを自由に記入し、応募してください。

応募作品の中から主催者で選考の上、入賞された方には、直接通知する他、2019年3月上旬に当WEBサイト上で発表いたします。

南阿蘇の何気ない日常を写してみませんか?
多くの方からの「愛」ある一枚をお待ちしています。

  • 旅の思い出

    昔の思い出から
    最近の訪問まで
    心に残った写真

  • 見せたい美景

    誰かに伝えずには
    いられない、
    とっておきの風景

  • 南阿蘇の四季

    その季節だから
    こそ出会えた
    南阿蘇の魅力

  • 村人発見!

    南阿蘇で出会った
    魅力あるジモティ

  • わたしの南阿蘇

    南阿蘇が大好きだ!
    そんな気持ちが
    溢れた写真

[イメージムービー]


受賞作品一覧

応募総数300枚の中から選ばれた
南阿蘇の写真20枚をご紹介します。
※写真はクリックすると拡大表示されます。

祈りのひかり。

祈りのひかり。

柚上 顕次郎 さん

復興を願う灯。
この小さな一枚一枚の紙に願いを込める。
何を書こうかと考えるその時間だけは皆、南阿蘇村の事を思うひとときだったに違いない。

僕も「一歩一歩、ひとつずつ。」と想いを込め書きました。
来年もまた何事もなくこの時を迎えられるように願って。

[この写真の思い出を読む▼]

南阿蘇の彼女

南阿蘇の彼女

増田 健史 さん

彼女に会いに初めて南阿蘇に来ました。
星空を観る為に車を走らせていると、素敵な照明と焚き火をしている場所(河陽)を見つけました。
立ち寄って焚き火に当たって、温かい光に包まれて、
とても心もあたたかくなりました。
彼女の表情も素敵だなと思い投稿させて頂きました。

[この写真の思い出を読む▼]

-8°の草千里

-8°の草千里

江島 雄二 さん

友達3人で凍えながら撮影しました

[この写真の思い出を読む▼]

朝露

朝露

栃原 かな さん

蕎麦畑に朝露で濡れた羽を乾かしてる つがいの赤とんぼの姿は秋の終わりを感じているようにも見えました。

[この写真の思い出を読む▼]

南阿蘇鉄道は続くよどこまでも

南阿蘇鉄道は続くよどこまでも

みらい さん

小池水源とトロッコ列車のコラボレーション

小池水源とトロッコ列車のコラボレーション

藤井 益代 さん

秋晴れの南阿蘇の名も知らぬ水鏡の池にふらりとたどりついたら、トロッコ列車が通過しました。次の通過まで待って撮影しました。後で小池水源とわかりました。綺麗な池とトロッコ列車。素敵に撮れ満足でした。

[この写真の思い出を読む▼]

メタセコイア並木

メタセコイア並木

木原 進 さん

2017年に他県でメタセコイア並木の作品をみて、南阿蘇村にも並木があることを知り、今年は予定を組んで11月に撮影することができました。

[この写真の思い出を読む▼]

こどもの日

こどもの日

岡部 秀朋 さん

ひまわりに囲まれて

ひまわりに囲まれて

れん さん

昨年夏の写真です。一心行のひまわり畑。満開でとてもいい記念になりました。今年もまた夏に訪れたいです。

[この写真の思い出を読む▼]

靄の春暁

靄の春暁

ササミ さん

明け初めし  靄の春暁   桜いろ

阿蘇山の麓、標高約500mの「観音桜」を眺めて日の出を待つ。
樹齢およそ90年、近くに馬頭観音様が祀ってある。
靄に噎ぶ春暁、やがて視界が開けゆき、辺り一帯が "桜色"に包まれた。

[この写真の思い出を読む▼]

初めての春

初めての春

ちひろママ さん

娘が生まれて初めての春。
毎年のように見に行っている、一心行の大桜を見に行きました。
桜の淡いピンク色と菜の花の明るい黄色のコントラストが美しく、春の訪れを感じられる大好きな場所です。大桜は、自然災害などで少しずつ形が変化していますが、それでもしっかりと生き、毎年美しい花を咲かせる力強さに圧倒されます。

[この写真の思い出を読む▼]

好きになった

好きになった

さくら さん

大学を卒業したら都会に行きたい。熊本から出たい。そう思っていた当時、熊本地震が起こりました。地震が起こってから県外からの支援とともに県内で被害が少なかった地域からの支援もあり、海も山もあって美味しい食べ物と素晴らしい温泉に恵まれた熊本は"強い"と思いました。復興支援を兼ねて訪れた南阿蘇。宿泊した森のアトリエルナ天文台では美しい紅葉と素晴らしい夜景に胸がいっぱいになりました。熊本市内より四季を強く感じ、虫も多いけどまたそれも良くて。実は南阿蘇にあった祖父の別荘が地震で全壊し、南阿蘇に滞在する回数は減りました。でもやっぱり南阿蘇。地震があってその魅力を改めて実感し、すっかり恋に落ちました。その結果、就職先は県外にせず、熊本にしました。将来の夢は南阿蘇に家を建てることです。自然をもっと感じられる生活。ちょっと不便な生活。今は憧れの場所です。

[この写真の思い出を読む▼]

絵本の世界

絵本の世界

たくちゃん さん

降りしきる

降りしきる

木村 美千代 さん

久しぶりの大雪でした。

[この写真の思い出を読む▼]

田植えの夏

田植えの夏

ほっぺ さん

地震の翌年の夏、南阿蘇の友だちで集まって、地元の農家の田植えを手伝いました。

[この写真の思い出を読む▼]

夏を切り撮り

夏を切り撮り

Saw-C さん

2017年の夏に南阿蘇のひまわり畑を見に行ったときの光景です。妻がスマホで切り撮る後ろから、夏の思い出を切り撮りました。

[この写真の思い出を読む▼]

雪阿蘇日和!!

雪阿蘇日和!!

ひげ さん

雪を求めて姪っ子と息子を連れてのんびり村に遊びに行ったときの一枚です。
息子は初めて見る一面の雪景色に目を丸くし、姪っ子は雪遊びで大はしゃぎ。
熊本市内では中々ここまで雪が積もらないので、ちょっと足を延ばすだけで子どもたちを白銀の世界に連れて行くことができたので、本当にいい思い出ができました。

[この写真の思い出を読む▼]

ブルービー

ブルービー

山中 順弘 さん

幸せを呼ぶ青い蜂ブルービーに出会うことが出来ました

[この写真の思い出を読む▼]

誓い(桜の下で)

誓い(桜の下で)

堂元 久志 さん

開花の時期に行きたいと思っていた一心行の大桜。時間をやりくりして出かけた当日に満開宣言。夜までねばって、夜桜のライトアップを撮らせてもらいました。ありがとうございました。

[この写真の思い出を読む▼]

星、輝く空に

星、輝く空に

吉田 敬 さん

「夏休みの宿題を星の観察にしたい」そんな一言から一緒に星を撮りに行こう誘い、夕方から寝て夜中に起こし、親子で俵山に向かいました。
「こんな星空見たことない」という長女を見ながらこの子はいつまで二人ででかけてくれるのだろうか、と少し冷え込んだ空気とともに寒くなりました。

[この写真の思い出を読む▼]

南阿蘇ラブレターアワード2018
[募集概要]

2018年12月20日〜2019年1月31日

入賞者には、熊本県ペンション協会加盟
ペンションのペア宿泊券を贈呈

募集の内容

(1) 南阿蘇の風景や画像を、タイトルとともにお送りください
(2) 写真や画像は南阿蘇の風景や観光名所でも結構ですし、大切な人やペットなどとの思い出でも結構です。
(3) WEBサイト内の専用応募フォームから画像を添付して、タイトルと思い出(任意)とともにお送りください。

審査方法

募集期間中にご応募いただいた作品の中から主催者にて選定させていただきます。

発表

2019年2月下旬(入賞された方には、直接通知する他、当WEBサイト上で発表いたします。)

応募方法

応募フォームより受付けております。 住所・名前(ふりがな)・ペンネーム・匿名希望の有無・年齢・性別・連絡が取れる電話番号・メールアドレスを明記し、応募フォームよりお送りください。(お一人様何通でもご応募いただけます)

注意事項

入賞作品の著作権及びその他の権利は主催者に帰属します。個人情報は慎重にお取り扱いし、商品の発送や応募作品の利用における応募者の表示のみに使用します。

応募フォーム

南阿蘇ラブレターアワード2018
[応募フォーム]

南阿蘇ラブレターアワード2018
フォトコンテストの応募は
1/31をもって終了いたしました。